お知らせ/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > お知らせ

お知らせ

50歳以上(偶数歳)の方はご覧ください!

胃がん検診ポスター_2018.png

理学療法士によるリハビリのご案内

市原メディカルキュアには、専従の理学療法士が常駐しています。

また、各種治療器具を備えた「リハビリ室」もあります。

リハビリ紹介.png

上記、症状のある方は、ぜひ診察でご相談ください。

詳しくはこちらをご覧ください。 → http://www.ichihara-medical.com/surgery/#entry-000259

市原市消化器勉強会(座長:遠山洋一院長)開催のお知らせ

当院の遠山洋一院長が座長を務める、
市原市消化器勉強会が3月13日に開催されます。 

20180313181127987_0001.jpg

人間ドックのすすめ~多彩なコースから選べます~

■人間ドックのすすめ

27059.jpg

日本人の3大死亡原因は、「がん」「心臓病」「脳血管障害」です。

これらの原因となる『生活習慣病』を早期に発見するため、現代の疾患構造に鑑み、
必要性の高い検査項目を取り入れている当院の人間ドックは、
10のコースと組み合わせ自由な豊富な検査オプションをご用意しています。


※ ↓ のコース名をクリックするとコースの詳細がご覧になれます。

1.人間ドック基本コース

2.腫瘍マーカーコース

3.プレミアムコース

4.脳ドックコース

5.胃カメラドックコース

6.大腸カメラドックコース

7.胃・大腸カメラドックコース

8.肺ドックコース

9.心血管系ドックコース

10.甲状腺ドックコース


基本コースに、大腸カメラを追加したり、頭部MRIとMRAを追加したりと検査を組み合わせることが可能です。

 

尚、基本コースをお申込みの方は、オプション料金10%引きになります。

また、プレミアムコースの方は、オプション料金25%引きとなりますので、
この機会にぜひお申込みください。

予約から検査の流れ、注意事項などは、こちらをご覧ください。

 

お気軽にお電話ください
TEL:0436-61-0519

27053.jpg

年末年始休診のお知らせ(12月30日~1月3日)

平成29年12月30日(土)より平成30年1月3日(月)まで休診とさせていただきます。

大変ご不便をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

平成29年12月30日(土)休診
     12月31日(日)休診
平成30年   1月1日(祝
休診
                  1月2日(火)休診
                  1月3日(水)休診
                  1月4日(木)通常通り診療

最新の超音波検査装置を導入いたしました!

echo_new.jpg

平成29年度インフルエンザ予防接種の受付を開始いたしました


10月16日(月)より、インフルエンザ予防接種の受付を開始いたしました。

ご希望の方は、受付にご相談ください。

※現在、予約を一時的にストップしております。

胃がん検診を受けましょう!(お申し込みは平成29年11月20日まで)

 

8月も通常どおり、外来診察を行います

当院では、8月も休祭日以外は外来診察を行います。

担当医は、こちらの外来担当表をご覧ください。

 ★平成29年8月 外来予定表★

 

 

50歳以上の方への「帯状疱疹予防接種」開始のお知らせ

帯状疱疹ワクチンの予防接種は
50歳以上の方でも受けることができます。

50歳以上の方は帯状疱疹を予防する目的で、水痘ワクチンを接種することができます。
帯状疱疹の発症率は50歳代から急激に高くなりますので、まずは当院へご相談ください。

pic2017070501.jpg


帯状疱疹って、どんな症状なの?

帯状疱疹は、水ぶくれを伴う赤い発疹が、体の左右どちらかに帯状に出ます。
強い痛みを伴うことが多く、症状は3~4週間ほど続きます。
多くは腕や胸、背中に症状が出ますが、顔や首などに現れることもあります。

なぜ帯状疱疹になるの?

帯状疱疹の原因は「水痘・帯状疱疹ウイルス」です。
日本の成人の9割以上が、すでにこのウイルスに感染したことがあり、
体内にウイルスを持っています。
そのため、ほとんどの人が帯状疱疹になる可能性があります。

帯状疱疹になるのは?

帯状疱疹の発症率は、50歳代から急激に高くなります
帯状疱疹患者の約7割50歳以上です。
また、日本では80歳までに、約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。

帯状疱疹は、体の免疫力が低下した時に発症します。
免疫力の低下は、加齢、疲労、ストレスなど誰にでもごく日常的になことによっておこります。
まだまだ元気だと思っていても、ある日突然、帯状疱疹になるかもしれません。

帯状疱疹を予防する方法はあるの?

帯状疱疹を予防するワクチンがあります。
接種対象年齢は50歳以上です。

まずは当院にご相談ください!

 

こちらのサイトもぜひご覧ください。

50歳を過ぎたら気をつけたい「帯状疱疹」のはなし』(別のサイトが開きます)


ご不明な点は、ドクター・職員にお尋ねください。

 

慈恵医大 萩原先生による外来診察開始のお知らせ

7月6日(木)より、東京慈恵医科大学 血管外科の
萩原 慎(はぎわら しん)先生による外来診察が開始になります。

診察日は、毎月 第一、第三木曜日の午後となります。

■ 萩原先生の7月&8月の外来診察 予定
7月6日 (木) 午後
7月20日 (木) 午後
8月3日 (木) 午後
8月17日 (木) 午後

 ご不明な点は受付でお尋ねください。

新世代オープンMRI採用しました!より詳細な診断情報を得ることができます。

panel.jpg

メインページ | アーカイブ

このページのトップへ