2020年11月/最新情報

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2020年11月

2020年11月

新型コロナウイルス感染防止対策の一環として紫外線ウイルス抑制・除菌装置「Care222TM」を6台導入

有人環境下で使用できる紫外線ウイルス抑制・除菌装置「Care222TM」U3ユニットを、11月8日より導入します。これは、新型コロナウイルス感染防止対策の一環として、飛沫感染や接触感染のリスクが高いとされる受付カウンター、精算機周辺、第1、2診察診、処置室、内視鏡室、CT室に設置します。

Care222™は、人の皮膚や目に紅斑や角膜炎を起こさず、紫外線本来の殺菌、ウイルスの不活化能力を保持した新しい殺菌用光源です。

従来の紫外線光源とは異なり、有人環境で使用できるという特徴を有し、天井など高い位置に光源を設置し、環境全体を照射することで、空気と環境表面のウィルス抑制・除菌が可能となります。

抗ウィルス・抗菌 コーティング「キノシールド」施工しました

市原メディカルキュアでは、患者さんに安心して病院をご利用いただけるよう、院内施設全てにおいて各種ウイルス感染症の接触感染から身を守る「抗ウイルス・抗菌対策」(キノシールド)を施工いたしました。

キノシールドは高性能な抗ウイルス・抗菌・防臭剤で、介護施設・保育園などに採用されています。酸化チタン(光触媒 TiO2)、銀イオン(Ag+)、可視光ゾル(Pt)などを組み合わせることで、それぞれの触媒がもつ効果を相乗的に発揮させる画期的な抗ウイルス・抗菌・防臭剤です。

キノシールドは、事前に施設全体(人が接触するすべての物)を抗ウイルス・抗菌することで、ウイルスや細菌を無害化し、接触感染リスクを最大限にカットします。

« 2020年9月 | メインページ | アーカイブ | 2020年12月 »

このページのトップへ

カテゴリ

医院情報

side_photo.jpg

〒299?0111
千葉県市原市姉崎658
TEL:0436-61-0519
FAX:0436-62-7605

休診日
日曜日/祭日